注目キーワード
  1. 日常
  2. 恋愛
  3. 観光

【ネイティブに間違えられる!?】驚いた時に使える中国語!

こんにちは、まつきーです!

今回は、中国人が驚いた時によく使う表現を2つご紹介したいと思います!

「たった2つか」とガッカリしましたか?(笑)

しかし、この2つをうまく使うと一気に中国人っぽくなるので、是非覚えていってください!

その2つとは、「卧槽(wò cáo)」「我靠(wǒ kào)」になります!

この2つの意味はほとんど一緒で、日本語でいう「マジか!」「やばい」、後はちょっと汚いですが「くそったれ」などになります。

トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/OvLBv6F6DGE

「卧槽」と「我靠」の共通点

この2単語の意味は、どちらも先ほど書いたように「マジかよ!」や「やばい!」というもので、その使い方もほとんど一緒になります。

使い方としては、
  • 卧槽!前面有个蟑螂!(マジか!Gがいるんだけど)
  • 我靠!真的假的?(マジで?)

などのように、驚いた時の一言目に言うことが多いです!

使うシーンのイメージとして、少しよくない例えかも知れませんが、洋画などで俳優が「what the fuck」と言うシーンなどを想像してもらえるとわかりやすいと思います。

卧槽についてもう少し詳しく!

ここではもう少しだけ詳しく「卧槽」について解説します。

実は

「卧槽」にはもう一つ書き方があります!

それは「我操」になります!

2つの発音も意味も一緒ですが、なぜか2つの書き方があるみたいです。中国人の友達に聞いても理由はよく分からないそうで、どちらの漢字を使うかも人によるみたいです(笑)

もしわかる方がいたら教えて欲しいです!

私の感覚では、どちらかというと「卧槽」を使う中国人の方が多かったです!

我靠についてもう少し詳しく!

「我靠」は、「卧槽」をよりマイルドにしたものになります。

具体的に、親の前などで「卧槽」を使うと言葉遣いが汚いと怒られます。なのでそういった場面では「我靠」を基本的に使います。

逆に「卧槽」親しい友人等のやり取りで使われることが多い表現とも言えます!

私も1度祖父母の前で「卧槽」と使ったら怒られました(笑)

それからは「我靠」を使うようにしています!

最後に

今回は、中国人が驚いた時に使う表現を2つご紹介させていただきました。

「卧槽」「我靠」の2つは中国で非常によく使われ、特に中国の若い世代の人はみんな使っていました。

ですので、皆さんも是非中国人と話していて何か驚いた時は、使ってみてください!きっと中国人に「よく知っているね」と驚かれますよ(笑)

最新情報をチェックしよう!